大安地区交通安全協会の活動報告

  • 大安地区セーフティ・コンテスト2023表彰式を開催 NEW

    大安地区交通安全協会では、「大安地区セーフティ・コンテスト2023」を開催し、コンクールに参加した137チーム・1081人のみなさんが令和6年7月から12月までの無事故・無違反にチャレンジしました。令和6年2月21日には、大垣警察署において期間中の無事故・無違反を達成された108チームのうち代表者の方に大安地区交通安全協会の木村協会長から表彰状をお渡ししました。

  • 交通栄誉賞受賞報告

    大安地区交通安全協会と大垣警察署の推薦を受け交通栄誉賞緑十字銀章を受章された田中澄雄さんと交通安全優良事業所として表彰を受けたイビデン産業株式会社の代表の方が、令和6年1月26日、大垣警察署を訪問し、大垣警察署長、大安地区交通安全協会協会長と西濃安全運転管理部会長に受章報告をされました。

  • 夕暮れ時の交通事故防止広報

    大安地区交通安全協会女性部では、令和5年12月19日、大垣市林町地内のショッピングセンター「アクアウォーク大垣」において、同女性部のメンバーが交通安全の願いを込めて制作した干支キイホルダー等の交通安全グッズを買い物客等の皆さんにお配りして夕暮れ時や夜間の交通事故防止を呼びかけました。

  • 「ゾーン30」区域の広報活動

    大安地区交通安全協会では、令和5年12月19日、大垣市林町地内において、同地区内に設定された「ゾーン30」について周知するため、大垣警察署や大垣市立北中学校MSJの皆さんとともにのぼり旗やハンドプレートを掲げるなどして広報活動を行いました。

  • 夕暮れ時の交通事故防止広報

    大安地区交通安全協会安八支部では、令和5年12月15日、安八郡安八町内のホームセンター「スーパーセンタートライアル安八店」の店頭において、サンタクロースに扮した大安地区交通安全協会安八支部長など支部メンバーや安八町マスコットキャラクター「アンビー」が、来店された皆さんに反射材等をお配りして交通安全を呼びかけました。

  • 夕暮れ時の交通事故防止広報

    大安地区交通安全協会神戸支部では、令和5年12月15日、神戸町の介護予防施設「ばらの里」において施設利用者の皆さんに、反射材等の交通安全グッズをお配りし、夕暮れ時や夜間の交通事故防止を呼びかけました。

  • ショッピングセンターで交通安全広報

    大安地区交通安全協会では、令和5年12月15日、大垣市鶴見町のショッピングセンター「アル・プラザ鶴見」店頭で、ソフトボールチーム「大垣ミナモ」の選手の皆さんの協力をいただき、来店された皆さんに交通安全グッズ等をお配りして交通安全広報を行いました。

  • 大垣ミナモ選手とともに交通安全広報

    大安地区交通安全協会では、令和5年12月14日、JR大垣駅自由通路において、ソフトボールチーム「大垣ミナモ」の選手の皆さんの協力をいただき、駅利用者の皆さんに反射材等の交通安全グッズをお配りして交通安全広報を行いました。

  • 飲酒運転根絶キャンペーン

    大安地区交通安全協会輪之内支部では、朝倉輪之内町長にも参加していただき、令和5年12月11日、安八郡輪之内町四郷地内の西之川交差点付近において、通行車両に交通安全グッズやチラシをお配りするなどし、飲酒運転根絶キャンペーンを行いました。

  • 街頭広報活動

    大安地区交通安全協会静里支部では、令和5年12月11日、大垣市中曽根町地内の中曽根交差点において、のぼり旗やサインプレートを掲げるなどして交通安全広報活動を行いました。