郡上地区交通安全協会の活動報告

  • 街頭広報活動

    郡上地区交通安全協会白鳥支部では、令和5年12月11日からの年末の交通安全県民運動の期間中、地区内の主要交差点等でのぼり旗やサインプレートを掲げるなどして交通安全広報活動を行いました。

  • 通学路で見守り活動

    郡上地区交通安全協会和良支部では、令和5年12月11日から15日までの間の早朝、地区内の3か所で通学児童の見守り活動を行いました。

  • ひるがの高原SAで交通安全広報

    郡上地区交通安全協会では、関係機関や団体と協力して、令和5年12月15日、東海北陸自動車道ひるがの高原サービスエリアにおいて、サービスエリア利用者の皆さんに交通安全グッズやチラシ等をお配りして交通安全を呼びかけました。

  • 通学路で見守り活動

    郡上地区交通安全協会大和支部では、令和5年12月11日の早朝、地区内の5か所で通学児童の見守り活動を行いました。

  • 郡上地区交通安全協会明宝支部が見守り活動

    郡上地区交通安全協会では、同協会明宝支部が、年末の交通安全運動期間中の令和5年12月11日から14日までの早朝、明宝地区内の通学路で小中学生の見守り活動を行いました。

  • 美濃地区高等学校・特別支援学校生による交通安全推進大会の開催

    令和5年12月7日、岐阜県中濃総合庁舎において、美濃地区にある高等学校と特別支援学校10校により「交通安全推進大会」が開催されました。中濃地区交通安全協会と郡上地区交通安全協会はこの大会に参加し、参加校の1年生に反射材を贈呈しました。

  • 秋の全国交通安全運動期間中の活動

    郡上地区交通安全協会では、通学路で通学児童等の見守り活動を行い、交通事故防止を図りました。

  • 新入学児童に黄色い傘等を贈呈

    郡上地区交通安全協会では、地区内の小学校の入学式で、新入児童に黄色い傘等を贈呈して交通安全を呼びかけました。