可児地区交通安全協会の活動報告

  • ショッピングセンターで広報活動

    可児地区交通安全協会では、令和5年12月11日、可児郡御嵩町内のショッピングセンター「ラスパ御嵩店」店頭において、来店された皆さんに交通安全グッズやチラシなどをお配りして交通安全を呼びかけました。

  • ショッピングセンターで広報活動

    可児地区交通安全協会では可児市交通安全女性や交通指導員とともに、令和5年12月14日、可児市下恵土地内のショッピングセンター「ヨシヅヤ可児店」において、来店された皆さんに交通安全グッズやチラシなどをお配りして交通安全を呼びかけました。

  • ホームセンターで交通安全広報

    可児地区交通安全協会では、令和5年12月16日、可児市瀬田地内のホームセンター「カインズ可児店」において、ブースを開設して来店された皆さんに機器(クイックキャッチやクイックステップ)をつかって身体機能の変化を理解していただくなど交通安全を呼びかけました。

  • 秋の全国交通安全運動期間中の活動

    可児地区交通安全協会では、道の駅「可児ッテ」でJAF(日本自動車連盟)の協力を得て、道の駅の利用者の皆さんにシートベルト着用体験車を利用していただき、シートベルト着用の大切さを呼びかけました。

  • 夏の交通安全県民運動期間中の活動

    自転車利用者にヘルメット着用を呼びかけました。